スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオン誤飲事件その2

この誤飲事件はその3まで続く予定です。
今後の覚書として、自分への戒めとして記録しておきたいと思います。
長くなりますが、おつきあいくださいね。
ライオンお手玉とは再会できておりますよ。

1月7日
朝ごはんをnicoに用意すると、いつもは30秒くらいで、
がつがつ勢いよくペロリと食べるnicoが、
朝ごはんを食べない。
5分くらいかけて、数粒をこぼしながらイヤイヤ食べた。
食べ物を見つけると、目がキラッと輝くnicoなのに、
鼻先で食器をチョンとつついて、
「もういらないわ・・・。」とばかりに困った顔。
nicoが食べないなんて・・・考えられない。
ウチに来てから初めてのこと。
涙が出た。
かかりつけの動物病院は休診日だったので、
別の病院へ。
先生に説明するために、
飲み込んだお手玉の写真と類似品のおもちゃを持っていきました。
レントゲンを2枚撮ってもらいましたが、映らず。
腸に少しガスがたまっているが、腸閉塞と診断するには至らず、
朝、食べていない状態にしては胃が大きく膨らんでいますね、とのこと。
制吐剤と胃酸を抑える注射を打ち、
反応によっては、投薬で様子をみるか、バリウム検査をしましょう
ということになりました。

その日の夕ごはんはゆっくり時間をかけて食べましたが、
完食せず、残しました。
サークルに戻すときのおやつも鼻先でチョンとつついて、食べない。
ごめんね、ごめんね。


1月8日
朝ご飯の食いつきがやはりよくなく、呼んでも反応がだるそう。
やっぱり飲み込んだものが大きいから、下から出てくる可能性はまずないだろう。
バリウム検査して開腹手術しかないか・・・と覚悟して私だけで病院へ。
先生にnicoのようすを説明し、翌日にバリウム検査を予約しました。
夕ご飯から絶食させてくださいとの指示でしたが、
絶食しているのに、ごはんの催促を一切しないnico。
私たちの不注意からnicoに辛い思いをさせてしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
寝る前に1度嘔吐。
nico20100108.jpg

本当につらそうでした。


その3につづきます。
スポンサーサイト

テーマ : ビーグル - ジャンル : ペット

コメント

ん~・・

ほんとだ。写真を見るといつものnicoちゃんじゃないですねi-241
いつもは目がキラキラしてるけど、何だかだるそうですもんねi-238
nicoママの涙が出る辛さも分かります。
ご飯やおやつに対して反応も薄く元気がないと深刻ですよね。
自分を責めちゃいますよね・・・。
ホント、nicoちゃんにもbabyにも通じる今回の出来事。
私も勉強の意味も含め、心して読ませて頂きますねi-100

まりちろ’S さま

見るからにぐったりしていますよね。
今は元気になりましたが、食欲がなくなったことが初めてのことだったので、
できるものなら代わってあげたいと思いましたわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。